本場韓国キムチの製造と韓国食材販売のコーライ食品株式会社

06-6756-9520

まずはお問い合わせください。コーライ食品株式会社
  • ホーム
  • 会社案内
  • 美味しさのこだわり
    • 作業工程について
    • 製造方法について
    • 唐辛子について
    • 野菜について
  • オンラインショップ
  • 商品一覧
  • お問い合わせ

季節に合わせた野菜の産地

本場韓国のキムチを、最も美味しい季節に、最もいい産地でとれた野菜で作りたい。
そのためにコーライ食品は、 それぞれの野菜の特徴を理解したうえで仕入れを行います。

キムチは原材料により、味に変化があるため、
季節によって仕入先を変え、常に美味しいキムチを製造しております。

原材料である白菜、胡瓜、大根は収穫時期によって甘みや歯ざわりなどが変化します。
常に美味しいキムチを製造するために、コーライ食品では産地を細かく変えております。
主な野菜の産地は下記の表をご確認ください。

12月~4月 愛知・茨城・淡路・九州(鹿児島・大分・熊本)
5月 茨城・岡山・九州(鹿児島・大分・熊本)
6月~10月 長野
8月~10月 北海道
11月 北海道・岡山・茨城・愛知

こちらでは白菜、大根、胡瓜の特徴を掲載しています。 コーライ食品では、こだわり野菜を使用したキムチを、本場の製造方法で美味しく製造しております。 大手量販店をはじめ、様々な店舗で取り扱われているコーライ食品の本場韓国キムチをぜひご堪能ください。

白菜

「白菜は霜にあたると美味しくなる」という言葉からわかるように、白菜の旬は冬です。高温に弱い野菜ですが、寒ければ寒いほどよいわけではありません。 長時間にわたって寒さにさらされると、美味しさが落ちてしまうからです。 夏場は長野県などの冷涼地が、冬場は茨城県などが生産に適しているといわれています。どの季節でも美味しいキムチを作るため、最適な産地を選んで仕入れています。

大根

大根の旬は冬といわれます。確かに冬大根の甘味はたまらない美味しさですが、夏大根のみずみずしさも特筆すべき味です。甘さも冬大根に劣りませんが、高温多湿の時期に病気や害虫が出やすいため、夏場には注意が必要です。冬は茨城県などから、春~夏は長野県などから仕入れております。シャキシャキの 歯ごたえがすばらしい、コーライ食品の大根キムチをご賞味ください。

胡瓜

特有の香りとみずみずしさが魅力の胡瓜は、夏を代表する野菜の一つです。夏にとれる胡瓜はビタミンCが豊富。熟すと黄色くなるので「黄瓜」という説もあります。95%以上が水分で構成され、胡瓜を使うとマイルドな辛みのキムチができます。18~25℃が生育に適した温度であるといわれています。春~夏は茨城県や長野県、冬には熊本県など九州地方から仕入れています。

06-6756-9520

お問い合わせはこちら サンプル食品をご希望の方はこちら

pagetop